TearsSwitch

無数の涙を
落とせる社会に

現実(リアル)と仮想(バーチャル)、アナログとデジタルを融合させて
様々な物語を創ることで、
有益な涙が沢山流れる社会を作りたいと考えています。
ITなど先端技術を取り入れるその一方で、
しっかりと人の想いや感情に寄り添ったサービスを提供して行く事で
「世の中がほんの少しでも良くなる」ことを目指します。

TearsSwitc
Mission Statement

涙は心のスイッチ

涙に繋がるか

自分の行動はお客様や仲間の涙に繋がる行為なのか、
その為にはどうすべきかを常に自問自答する。

自分のスイッチ

自らの志はどこにあるのかを自認する。
信念を持ちそれぞれの夢を叶える為のエンジンを持つ。

少数精鋭

一人一人がレベルの高いメンバーによって組織された
クリエイティブ集団であることを
常に意識しミッションを遂行する。

自己成長=全体成長

たゆまぬ努力を続け日々研鑽すれば、
すなわちそれはお客様の成長にも
組織の成長にも繋がる事を意識する。

パートナーシップ

寄りかかるだけの関係はお客様にも仲間にも求めない。
求めるのは常に上を目指す向上心ある関係であること。

テクノロジー × 人

テクノロジーの可能性を信じ先端技術が出てくれば
それらを必ず手にしていくが、テクノロジーの可能性は
人の可能性とミックスされたところに存在する。
テクノロジーの可能性を信じるとは
究極のアナログ部分をも信じ忘れないこと。

ロゴとシンボルマークについて

「Tears」は涙。「Switch」はスイッチ。

涙は下に流れるもの。だけども人が涙を流すときには必ず、心にスイッチが入ったかのように何かを上昇させる力が働く。

そこには必ず物語があり、そのスイッチを押す役割は我々でありたいという意味を込めています。